エコライフ東京の『定期メンテナンス』

エコライフ東京では教育を受けた専門スタッフが訪問して
ストリーマ空気清浄機の定期メンテンナンス作業を実施します。

定期

「2週間に一度」 メンテナンスを行います。

交換

「10年間保証TAFUフィルター」 1年で交換します。

コーティング

「筐体の外装」 抗ウイルスコーティングを行います。

専門家による定期メンテナンスは必要

空気清浄機を使用されているオフィスは多いと思いますが「空気清浄機の効果が感じられない」という声も多いようです。
特に、花粉症やハウスダスト・アレルギーなどに悩まれている方の中には「空気清浄機を使っているのに症状が改善されない」と諦めてしまう方もおられるようです。

しかし、それは空気清浄機の “メンテナンス” に問題があるのかも?

それほど空気清浄機にとって “メンテナンス” は大切なものなのです。
空気清浄機とはそもそも、吸い込んだ空気の中に含まれるハウスダストや花粉・カビなどの浮遊物質をフィルターでろ過して、再放出して浄化するというのが基本的な仕組みです。当然、フィルターは時間の経過とともに汚れていきます。

汚れたままフィルターを使い続けると、フィルターは目詰まりし、空気がろ過できなくなり、空気清浄機としての機能を果たせなくなります。

フィルターはこんなに汚れている!?

▶ 空気清浄機の場合

定期メンテナンス作業前

定期メンテナンス作業後

▶ 加湿器の場合

2週間使用後のフィルター
左はメンテナンス後 右は2週間使用後

オフィスで24時間稼働で
2週間使用したフィルター

加湿器は「水を水蒸気にして空気中に放出するだけだから汚れようがない」と考えている方が多いのかもしれません。
確かに使用するのは水だけなので、たとえ汚れたとしても、多寡が知れているように思えます。
しかし加湿器を使っているといつのまにか水が触れる部分に水垢が付いていることに気づきませんか。
加湿器に入れる水道水には塩素・カルシウム・ミネラルなど色々な成分が含まれていますので、それらが水垢となってフィルターに付着すると嫌なニオイが発生することになります。
さらに水垢によってフィルターの目が詰まり、加湿能力も落ちます。

だから2週間に一度
専門家による定期メンテナンスが必要なのです。

ダイキン ストリーマ空気清浄機 無料お試し実施中!

無料お試し実施中!

空気清浄・加湿・除湿の一台3役
ダイキン ストリーマ空気清浄機レンタル
お気軽にお問合せください。

ご検討・お申込み・無料お試しはコチラ

【東京都内事業向け限定】
『加湿器給水サービス』はコチラから

空気清浄機・加湿器の役割

▶ 空気清浄機の役割

空気清浄機は本来、花粉の季節やインフルエンザの流行時期など、いろんなシーンで活躍する機器です。フィルターの種類によってタバコやペットの臭いなど吸着したり、PM2.5も取り除いたりする、室内の空気環境改善と素敵で快適な生活空間を作るのが、空気清浄機の役割です。

▶ 加湿器の役割

加湿器は本来、部屋の乾燥を防ぎ湿度を保つための電気器具です。
水を水蒸気にして噴き出します。特に冬場は空気が乾燥し、さらにエアコンで部屋を暖めた場合、部屋の湿度が低くなります。乾燥がもたらす影響には、目肌の乾燥、静電気の発生、ウイルスの活性化などがあり、この『ウイルス活性化』がインフルエンザなどに罹りやすくさせます。
ウイルスの活性化を防ぐ対策として、厚生労働省でも「湿度を50%~60%に保つ」ことをすすめています。

《日経BPコンサルティング「お部屋の環境に関するアンケート」》

☞ ここがポイント!

加湿空気清浄機導入効果例
花粉除去 ハウスダスト除去 ウイルス除去 室内乾燥防止
リラックス効果 ペット臭除去 室内除湿 タバコ臭除去
目肌乾燥防止 静電気防止 ウイルス不活性化 その他のニオイ除去

これらの効果を保つためにも
フィルター手入れと水の入れ替え、トレーの洗浄、
それに筐体外部抗ウイルスコーティングが大切なのです!

「フィルター交換不要」でもメンテナンスは必要!?

各メーカーではフィルターの手入れについて次のように説明しています。

D社

「4種類あるフィルターのうち、最も前面についているプレフィルターは粒子が大きいホコリなどを吸着させるものですが、これが目詰まりしたままだと、吸い込んだ空気が通りにくくなりますので、約2週間に1度は掃除機で吸い取ってください。汚れが気になるときは取り外して水洗いするか、液体中性洗剤でつけ置き洗いするのがおすすめです。」

S社

「日頃のお手入れは本体背面のプレフィルターに付着したホコリを掃除機で吸っていただくだけなので、非常に手軽です。」

P社

「集じんフィルターは2週間に一度、表面に付着したホコリを掃除機で吸い取ります。」

プレフィルター、集じんフィルターなどと名称は変わりますが、各社とも一番外側にある、比較的大きな粒子を取るフィルターを2週間に一度程度、掃除することを推奨しています。

カタログなどに記載されている
『フィルターの交換不要』、『フィルターは10年交換不要』は
お手入れなどのメンテナンスが不要であることを
意味しているわけではありませんので、お気をつけください。

☞ ここがポイント!

メーカーの「フィルター交換不要」とは
メンテナンス不要という意味ではありません!

ダイキン ストリーマ空気清浄機 無料お試し実施中!

無料お試し実施中!

空気清浄・加湿・除湿の一台3役
ダイキン ストリーマ空気清浄機レンタル
お気軽にお問合せください。

ご検討・お申込み・無料お試しはコチラ

【東京都内事業向け限定】
『加湿器給水サービス』はコチラから

加湿器等のご検討・お申込みはコチラから

空気清浄機のご検討はコチラから

次亜塩素酸噴霧器 ZiACO
のご検討はコチラから

ご利用のエアコンに空気清浄機能を持たせる!
抗菌・抗ウイルスエアフィルターはコチラから

分煙機のご検討はコチラから

除湿機のご検討はコチラから