よくあるご質問

エコライフ東京 ストリーマ空気清浄機に関するQ&Aカテゴリ

ストリーマ空気清浄機のレンタルに関するご質問はコチラ ☞

2週間定期メンテナンスに関するご質問はコチラ ☞

ストリーマ空気清浄機に関するご質問はコチラ ☞

ストリーマ空気清浄機レンタルに関するQ&A

1 あらためてレンタル料金について教えてください。

レンタル料金は「初期費用」「2週間レンタル料金」「回収費用」から構成されています。

①初期費用

ACK55X-H 25畳41m2モデルの場合 税込11,000円(税抜10,000円)
ACK70X-T 31畳51m2モデルの場合 税込13,750円(税抜12,500円)
ACZ70X-T 32畳52m2モデルの場合 税込22,000円(税抜20,000円)

②2週間レンタル料

ACK55X-H 25畳41m2モデルの場合 税込3,850円(税抜 3,500円)
ACK70X-T 31畳51m2モデルの場合 税込4,730円(税抜 4,300円)
ACZ70X-T 32畳52m2モデルの場合 税込7,700円(税抜 7,000円)

③回収費用

ACK55X-H 25畳41m2モデルの場合 税込5,500円(税抜 5,000円)
ACK70X-T 31畳51m2モデルの場合 税込6,875円(税抜6,250円)
ACZ70X-T 32畳52m2モデルの場合 税込11,000円(税抜10,000円)

※回収費用とは、レンタル期間終了後の引き揚げ作業料です。

2 最短のレンタル期間はあるのでしょうか。

最短でも1年間でお願いしています。

3 レンタル期間の途中で解約した場合はどうなるのでしょうか。

途中解約の場合は解約金を承ります。解約金の計算は次のとおりです。
解約金=契約残月数×ご契約2週間分レンタル料金(税込)×2×80%

解約金に加えて、回収費も必要になります。

4 月額支払額について教えてください。

2週間レンタルですので、基本月額は2週間レンタル料金×2回分となります。
但し、年間52週あまりですので、月によっては3回分お支払いただくこともあります。
ご承知おきください。

ダイキン ストリーマ空気清浄機 無料お試し実施中!

無料お試し実施中!

空気清浄・加湿・除湿の一台3役
ダイキン ストリーマ空気清浄機レンタル
お気軽にお問合せください。

ご検討・お申込み・無料お試しはコチラ

【東京都内事業向け限定】
『加湿器給水サービス』はコチラから

2週間定期メンテナンスに関するQ&A

1 ほんとうに2週間に一度メンテンナンスをお願いする必要があるの?

業務用空気清浄機や加湿器は、家庭用とは違がって使用時間が非常に長くなります。
そのため、フィルターなどは想像以上に汚れます。
下記の画像を見てください。

上の画像は空気清浄機の場合ですが、左は定期メンテナンス前のものです。多くのホコリが付着しています。
それを定期メンテナンスすることで右のようにきれいになります。

この画像はオフィスで24時間×2週間使用した加湿器のフィルターです。多くのホコリがこびりついていることがわかります。

右は2週間使用後の加湿器フィルターです。
定期メンテナンスすることで左のようにきれいになります。

このように2週間に一度の定期メンテナンスをしないで空気清浄機や加湿器を利用していると本末転倒の状況で利用していることになります。

さらにオフィスや事務所では「事務所衛生基準規則」というものがあり、この規則に違反することにもなりかねません。

したがって、2週間に一度の定期メンテナンスは必要なのです。

2 専門スタッフ定期メンテナンスではどのようなことを行ってくれるの?

2週間に一度、エコライフ東京の専門スタッフが定期的にお伺いし、次のような作業を行います。

▶ フィルター交換

2週間利用されたフィルターを、当社で洗浄・乾燥させたきれいなフィルターと交換します。

▶ 受け皿の洗浄

受け皿についた水垢やヌメリなど、きれいに洗い落とします。

▶ 本体の拭き上げ

吸気口に付着しているホコリなどをきれいに吹き上げます。
またお仕事の邪魔にならないように、騒音が出る掃除機ではなく、モップで静かに作業します。

▶ 本体の抗ウイルスコーティング

仕上げとして本体の抗ウイルスコーティングを施します。これで次回のメンテンナンス日まで安心してストリーマ空気清浄機をお使いいただけます。

▶ さらに・・!

6カ月に一度、集塵フィルターを交換します。

メーカー10年間保証のTAFUフィルターを毎年交換します。

ダイキン ストリーマ空気清浄機 無料お試し実施中!

無料お試し実施中!

空気清浄・加湿・除湿の一台3役
ダイキン ストリーマ空気清浄機レンタル
お気軽にお問合せください。

ご検討・お申込み・無料お試しはコチラ

【東京都内事業向け限定】
『加湿器給水サービス』はコチラから

ストリーマ空気清浄機に関するQ&A

1 ACK55X-HとACZ70X-Tの違いをわかりやすく教えてください。

違いは、適用畳数と機能です。

▶ 適用畳数

ACK55X-Hは 25畳、41m2です。
ACK70X-Tは 31畳、51m2です。
ACZ70X-Tは 32畳、52m2です。

▶ 機能

ACK55X-Hは 加湿機能・集塵機能・脱臭機能があり、加湿器と空気清浄機を組み合わせた機能となります。
ACK70X-Hは 加湿機能・集塵機能・脱臭機能があり、加湿器と空気清浄機を組み合わせた機能となります。
ACZ70X-Tは 加湿機能・集塵機能・脱臭機能に加えて、除湿機能もあり、加湿器と空気清浄機に除湿器を組み合わせた機能となります。

2 ストリーマとは何ですか。

ストリーマとは「ストリーマ技術」のことをいい、ストリーマ放電によって有害物質を酸化分解するダイキン独自の空気清浄化技術です。

プラズマ放電の一種であるストリーマ放電(※)は、一般的なプラズマ放電(グロー放電)と比べて、酸化分解力が1000倍以上になるといわれています。

つまり、空気成分と合体した高速電子が強い酸化分解力をもつため、ニオイや菌類・室内汚染物質のホルムアルデヒドなどに対しても持続的に作用するといわれています。

ダイキン社は、ストリーマ放電を3次元的・広範囲に安定的に発生することに成功し、これまで困難とされていた「高速電子」を安定的に発生させることに成功しました。

それが「ストリーマ技術」です。

3 ストリーマ放電とは何ですか。

ストリーマ放電とはプラズマ放電の一種で、酸化分解力の高い「高速電子」を3次元的・広範囲に発生させるため、一般的なプラズマ放電(グロー放電)と比べて、酸化分解力が1000倍以上になります。
この技術は、空気成分と合体した高速電子が、強い酸化分解力をもつため、ニオイや菌類・室内汚染物質のホルムアルデヒドなどに対しても持続的に作用します。
これまでにも、弱毒性インフルエンザウイルスやノロウイルス、食中毒の原因となる毒素や細菌といった有害物質に作用することを、ダイキン社は大学及び公的研究機関と共同で実証してきました。

ダイキン ストリーマ空気清浄機 無料お試し実施中!

無料お試し実施中!

空気清浄・加湿・除湿の一台3役
ダイキン ストリーマ空気清浄機レンタル
お気軽にお問合せください。

ご検討・お申込み・無料お試しはコチラ

【東京都内事業向け限定】
『加湿器給水サービス』はコチラから

加湿器等のご検討・お申込みはコチラから

空気清浄機のご検討はコチラから

次亜塩素酸噴霧器 ZiACO
のご検討はコチラから

ご利用のエアコンに空気清浄機能を持たせる!
抗菌・抗ウイルスエアフィルターはコチラから

分煙機のご検討はコチラから

除湿機のご検討はコチラから